陶芸家・森野知子工房のブログ

tomoco95.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

一服差し上げます

c0202613_0364717.jpg
お庭を公開されているご近所さんに便乗して、
作品展と言うほどでもないですが、自宅で展示をしています。
看板を見て通りすがりの方も、ぱらぱらと入ってきてくださいました。
今回は煎茶器が何点かありますので、煎茶のサービスをしています。



c0202613_23485915.jpgc0202613_23491719.jpgお茶は宇治の赤門茶屋さんの煎茶「赤門」。
ちりめんの5センチ角のコースターを、
昨夜母と手縫いで作りました。

お菓子は右下が宇治の「離宮香石」。
左上はわたしの手作り、桜色のメレンゲ。


わたしはお煎茶のお作法は知りません。
一説には煎茶の流派は200を超えるとか。自由と言えば自由ということ・・・?
流派や作法にとらわれずに、おいしいお茶を楽しむための器を作ろうと、
赤門茶屋さんに相談しながら作っています。
わたしの高台の高い茶器を、こういうのは煎茶道では下品なのだと仰った先生がいらっしゃいました。
だから~、わたしたちは、「煎茶道では・・・」ではなくて、
デザインが面白いとか、手に取ってみたくなるような茶器を作ろうとしているんですけど・・・

展示の様子はまた後日。
日曜日の午前中までは展示していますので、お近くの方、ぜひお越しください。
by tomoco9595 | 2011-05-06 00:44 | できごと | Comments(0)