陶芸家・森野知子工房のブログ

tomoco95.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:お仕事( 44 )

完売しました。が・・・

11月下旬から悠々さんよりネットで販売しましたノルウェーの森・グラタン皿は、
おかげさまで10日あまりで100セットを完売しました。
引き続き追加で作りますが、それよりも、
お正月のお屠蘇に使っていただきたい酒器も品切れになっています。
急遽酒器の方を先に作っております。
近日中にupしていただきます。


c0202613_211257.jpg

柚子がたわわに実っています。
高齢の母と柚子味噌を作る、そんな時間も大切にしたい、
とは思うけど、なかなか時間がとれません。



我が家は柚子味噌、いろいろに使います。
サバの味噌煮。柚子風味の味噌煮が出来ます。
魚の切り身に塗って焼くだけで、味噌漬けと柚庵焼の合体。忙しいときのお助けメニュー。
豚肉との相性もいいです。
by tomoco9595 | 2013-12-14 02:16 | お仕事 | Comments(0)

お世話になりました。そして、ありがとうございました。

10月第一土日のアート・クラフトフェスティバルも無事に終わりました。
会場まで3~40分とご近所でもあり、実行委員も知り合いの作家さんたちなので、
前日金曜日から本部の設営など微力ながらお手伝いに行きました。

c0202613_2272363.jpg
この日はとても良いお天気だったのにね。
ところが飛行機雲です。
天気が下り坂の前兆・・・?

c0202613_2274726.jpg
しかし夕方には見事な夕焼け。あしたは晴れ?
どっちやねん!






c0202613_22174262.jpgc0202613_2218967.jpg
土曜日は天気予報どおり、
一日中降ったり止んだりの雨でした。
傘をさしてのご来場、
ありがとうございました。





c0202613_22313338.jpgc0202613_22261724.jpg
日曜日は曇りのち晴れ。
雨が降らないとあらば、
芝生の広場をめいっぱい使って展示。






c0202613_22415291.jpgc0202613_22425066.jpg
わたしも木漏れ日の差すお外に展示してみました。
このイベント用に作ったキャセロール。
一人用と二人用です。






わたしなどは恒例のイベントにのっかっただけですが、
回を重ねて、しかも作家として出展もしながら、
ここまで大きなイベントに育て上げてこられた実行委員のみなさん、敬服いたします。
またボランティアスタッフのみなさん、お世話になりました。
そしてご来場くださったみなさん、ありがとうございました!
by tomoco9595 | 2013-10-07 23:03 | お仕事 | Comments(0)

ランキング

小春日和が続いていましたが、北部では雪も降るとか。紅葉も一気に進むでしょう。
いよいよグラタンの恋しい季節です。

c0202613_043178.jpgノルウェーの森・グラタン皿。
うつわや悠々さんよりネットで販売していただいています。
楽〇の売れ筋人気ランキング、デイリーで1位になりました!週間では3位。

ル・クルーゼや量産品が並ぶ中、手作りは異質ですが、
多くの方に支持していただけたことを、素直に喜びたいと思います。


何しろ、お求め易い価格設定。
これはうつわや悠々さんと作家の共同企画で、わたしは「種まき」だと思っています。
手作りのうつわを生活に取り入れて、使う楽しみを知っていただくため。

家族の入院・手術などで落ち着きませんが、
クリスマスシーズンまで追加で作る予定です。
by tomoco9595 | 2012-11-10 01:29 | お仕事 | Comments(4)

冬の定番、グラタン皿

c0202613_8355196.jpg毎年ご好評頂いている、ノルウェーの森・グラタン皿。
今年も作り始めています。
9月も病院通いをすることになり、こんなこともあろうかと、
お盆の休み明けから取り掛かりました。
11月からうつわや悠々さんより販売します。


最近こんな言葉を見つけました。

 たとえ明日世界が滅びようとも、
 私は今日リンゴの木を植える。   (宗教改革者、マルティン・ルター)

わたしが管理することになった畑を、クローバーで埋め尽くそうと計画中。
見晴らしのよい高台なので、木製の二人掛けブランコ(屋根付き。ネットでチェック済み)を置いて・・・
この夏甥夫婦に第一子が生まれ、わたしは大叔母になりました。
甥や姪の子供たちや近所の子供たちが、シロツメグサで髪飾りを編んだり、ブランコで遊んでくれれば。
シンボルツリーは何がいいかな~、といろいろ検索していたときに見つけた言葉。名言ですね。
リンゴに決定!

グラタン皿作りが一段落したら、リンゴの木を植えようと思っています。
by tomoco9595 | 2012-09-17 09:05 | お仕事 | Comments(2)

宇治の茶香炉

今日から4月。
朝起きたとき、北の山はうっすら白かったけど、雪だったのでしょうか。

おととい庭のスイセンが開花しました。
このスイセンが咲くと、2週間後に我が家のソメイヨシノが咲きます。
ズバリ開花予想は、4月13日。さぁ、当たるかなぁ?

c0202613_0124287.jpgお世話になっている宇治の赤門茶屋さんいわく、
桜が咲くと人出が多くなるそうで、
ご注文の茶香炉は、桜が咲く前に納められて、やれやれ・・・

宇治はこれから桜、藤、紫陽花、鵜飼いと、観光客で賑わいます。
赤門茶屋さんは、宇治平等院の表門のすぐ近くです。


茶香炉をいろいろつくってみました。
茶香炉・・・茶葉を入れた小皿を下からロウソクの熱で焙り、香ばしい香りを楽しみます。
お茶の香りは、頭と体の緊張をほぐしてくれます。
アロマでは苦手な匂いがある人でも、お茶の香りが嫌いな人はいないのでは・・・?
by tomoco9595 | 2012-04-02 00:37 | お仕事 | Comments(0)

リバイバル(つづき その2)

c0202613_22293471.jpg春と冬を行きつ戻りつしながらも、
もう十日もすれば、日本全国桜で盛り上がることでしょう。

今年久々に作ったはなびら紋シリーズも、ほぼお届けできました。
後は5月の同窓会で、マグカップを友人に渡せば完了です。
注文をもらったのは、3年前の同窓会。
もう忘れられているかも・・・


はなびら紋シリーズの注文に追われながら、こころの中では少し距離をおいていたころに、
テレビで歌手の大御所ペギー葉山さんが話されていた話を思い出します。

ペギー葉山さんを若い人はご存知ないでしょうね。
♪蔦のからま~るチャペールで・・・♪ の「学生時代」はよく歌いました。
そのペギーさんが代表曲「南国土佐を後にして」について、
ヒットしていた当時は好きではなかったと話しておられました。
どこに行っても「南国・・・」ばかりリクエストされることに、
他にもヒット曲があるのに、と不満だったそう。

ところがペギーさんはある時、アメリカの歌手トニー・ベネット氏が、
いつでもどこでも、持ち歌「思い出のサンフランシスコ」をリクエストされることについて、
こんなに多くの人に愛されている曲が自分の持ち歌であることは、歌手として幸せである、
と話すのを聞いて、ハッとされたのでした。
それ以降ペギーさんは、「南国・・・」のリクエストに喜んで応えるようになられたのだそうですよ。

今日はお彼岸。
10年近く闘病生活を送っていた叔母が1月に亡くなり、お墓参りに行ってきました。
叔母は雰囲気がペギーさんに似ていました。


  追記) ペギーさんを知らない世代の人でも、「ドレミの歌」を知らない人はいないのでは?
      歌手生活60周年の今でも、バリバリ現役の素敵なペギーさんです。
by tomoco9595 | 2012-03-20 23:57 | お仕事 | Comments(0)

リバイバル

c0202613_23148100.jpg立春寒波、強烈でしたね。
今週後半からまた寒くなるそうです。
春の訪れは遅くなるでしょう。

昨年の暮れから、バタバタの合間にも、春のうつわを作っていました。
「はなびら紋シリーズ」

長くお付き合いくださっている方は、「ああ、あれか」とお思いでしょう。
10数年ぐらい前、よく作っていました。
焼き物ブームの頃で、女性誌の焼き物特集などにも、何度か載せていただきました。
お店の方も、「同じものばかり作っていると売れなくなる」と言いながら、
注文は殆どこの「はなびら紋シリーズ」だったな・・・

「繊細でかわいいうつわを作る作家」というイメージを持たれるのが、ちょっと嫌だったし、
他の作風も出来るのにと思いながら、当時は作っていたこともあります。(スミマセン)
しかしその後、桜色が出なくなってしまった。
同じ焼き方をしても、ガス圧、酸素量、温度を変えていろいろ試しても。
そしてこのシリーズは作らなくなっていたのですが、今でも時々お問い合わせをいただくこともあり、
ようやくまた安定して焼けるようになりました。
抹茶碗、めし碗、ティーカップ、酒器を作っています。
by tomoco9595 | 2012-02-05 23:53 | お仕事 | Comments(0)

お祭りの最終回

朝晩涼しくなりましたね。
今朝7時に家を出たとき、車外温度は15℃でした。

今日は、知り合いの造形作家・密祐快さんがご住職を務めておられる養父市・高照寺の白萩祭りでした。
毎年、萩の花の見ごろに合わせて境内でお祭りが催され、今年で16回目。
わたしはたぶん、2~3回目からお声をかけていただいて、毎年参加してきました。
このお祭りは、ご住職の知人作家さんや有志のスタッフさんたちで作ってこられたお祭りなので、
スタッフの方たちの働きぶりは、とても楽しそう。親子でスタッフも何組かいらっしゃいます。
しかし、お祭り発足当初から続いてきたジャズライヴと陶器市は今年が最終回。
息子さんの副住職さんを中心に、新しいお祭りへとリニューアルして、これからもお祭りは続きます。

みなさんにはとても良くしていただき、一年に一度お会いするのがとても楽しみでした。
柔らかでやさしい但馬ことばを聞きながら一日を過ごすのが、大好きでした。
長い間ほんとうにありがとうございました。
白萩祭りがまた多くの人で賑わい、長く続きますように。

c0202613_23463653.jpgc0202613_23492382.jpgc0202613_23494227.jpg
by tomoco9595 | 2011-09-26 00:02 | お仕事 | Comments(0)

今年も作ります、グラタン皿

今日は台風の影響で、陶芸教室はお休みになりました。
皆さんのところでは、いかがでしたか?まだこれからというところもありますね。
それにしても、今年は大きな災害が起こりますね・・・。日本全国油断なりません。
わたしの仕事場は崖っぷちに建っているので、長雨が続くと、気味が悪いのですよ。

さて、毎年好評いただいている「ノルウェーの森・グラタン皿」、今年も作り始めています。
まずは200個。

c0202613_026578.jpgc0202613_0281631.jpg軟らかく練った粘土を、
1個ずつ、500グラムの玉に丸めます。
留め付けた板の上でロクロをひきます。

底を整えて、耳を付けて・・・



c0202613_0374171.jpg11月から販売できるように準備中です。
直火、オーブン、電子レンジにも使えます。
(電子レンジ対応の金を使っています)

フォンデュ鍋や小鍋仕立て用の鍋も作ってみようかな・・・
by tomoco9595 | 2011-09-22 00:59 | お仕事 | Comments(0)

ありがとうございました

c0202613_2224528.jpg今年の陶器まつりは、特別暑かったですね。
そんな中お越しくださった方一人ひとりに、この場を借りて心から御礼申しあげます。
わたしの場所は広々としていて、日中日陰にもなりますし、比較的マシなほう。
それでも今年は堪えました。(お年頃ですから・・・)
このままでは、体力のある若い人だけのおまつりになってしまいそう。

c0202613_22254283.jpg楽しそうにうつわを見ながら歩いている人達を、
こちらから眺めているのも、また楽しいものです。
去年買っていただいたうつわを、
「あれ良かったわぁ~」とか、
「こんなふうに使っている」というお話など、
直接聞けるのも嬉しいです。

いろいろと差し入れを頂き、またご近所さんたちとお互いの差し入れのおすそ分けをして、
この過酷な暑さの中、太って帰りました。
「メタボに効果!小ぶりなめしわん」で、ダイエットせねば。(来てくださった方にはわかりますね^^)

最終日の朝食は、三条のイノダへ行きました。
朝から満席で、通されたのは、入り口脇の小部屋。(もともと何に使っていたのでしょう?)
ここもなかなか趣があって、よい雰囲気でした。

c0202613_23134943.jpgc0202613_23141190.jpgc0202613_23143686.jpg
by tomoco9595 | 2011-08-11 23:26 | お仕事 | Comments(2)