陶芸家・森野知子工房のブログ

tomoco95.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

白萩祭り

c0202613_2312114.jpg

         先日お知らせしていました、兵庫県養父市の高照寺さんの白萩祭りに行ってきました。
         お天気が良く、花も見ごろというのは何年ぶりでしょう・・・
         しかも今年は25年に一度の大祭も重なっており、
         更におめでたい事に、副住職さんにお嫁さんが来られて、
         厳かな法要あり、また多くの参拝の方でにぎやかに盛り上がりました。

c0202613_22443992.jpg

c0202613_2248116.jpg



境内は終日多くの善男善女で賑わい、
たくさんの方に作品を見ていただきました。


そしてもうひとつの楽しみ。燻製たまご、略して「燻たま」

c0202613_22523139.jpg一年に一度、ここでしか買えません。
おでんの玉子もおいしいけど、またちがう・・・ 文句なしにオイシイです!
それから近くのスキー場にあるペンションのオーナーご夫妻手作りの、
ホタルイカの沖漬け。
燻たまの横にホタルイカの沖漬けを並べて、写真を撮る予定だったのに・・・
残念ながら、今年はホタルイカを買えませんでした。


このお祭りが終わると、秋が深まっていきます。
但馬ことばも耳に心地よく、よい時間を過ごさせていただきました。
高照寺のみなさん、スタッフのみなさん、
お越し下さった方々、ありがとうございました。
by tomoco9595 | 2009-09-28 00:08 | おでかけ | Comments(2)

お彼岸もすぎて

c0202613_2051542.jpg
c0202613_8424999.jpg

自宅前庭にある、
樹齢100年以上の銀モクセイ。
香りが仕事場まで漂ってきます。


連休はいかがお過ごしになりましたか?
わたしはしっかり仕事をする!といいながら・・・
ろくろも引いたし、化粧掛け、釉掛けもしたし、でも、雑用も多かった・・・
で、あっという間に過ぎていきました。

夏の終わりの実感も無いままお彼岸も過ぎて、そして周りは結構秋なんですね。

c0202613_20532476.jpg




なんと言っても、畑から続々と秋の収穫物が。
秋刀魚にさつま芋のお味噌汁、
緑の小鉢に入っているものは、わかります?
イチジクの白和えなんですけど・・・(ビジュアルがいまいち)
京都・高台寺の阿吽坊さんで、数年前に初めて頂きました。
その時は真夏だったので、
イチジクとはすぐにはわかりませんでした。
クリーミィーでおいしかったです。
我が家のイチジクは、これからが最盛期です。
小ぶりだけど甘みが強く、
カラスがこれを狙っているんですよ。
by tomoco9595 | 2009-09-24 21:51 | いただきます | Comments(2)

大阪へ行く

c0202613_2233191.jpg素焼きを待つコーヒーカップたち 

     c0202613_22235491.jpg
本焼きの窯から出したところ


c0202613_22371073.jpg上絵を
施して完成





赤と黒をこの位置でくっきり分けるためには、最初のロクロをきちんと引いておかなければいけません。
完成品からは想像できないでしょうが、本焼き前の釉がけも細かい作業の連続なんですよ。
うつわや悠々さん、大変お待たせしました。明日着で送っておきました。

その足で、大阪淀屋橋の山木美術さんへ、「内田鋼一・100碗展」を観に行きました。

c0202613_23102028.jpg
      オーナーの許可を得て、撮影しています   
c0202613_2312253.jpg

海外でも人気が高く、今を疾走していらっしゃる内田さんの茶碗100点が一度に集結しているのですから、
行かねば!と思いながら、最終日の今日ようやく行くことが出来ました。


c0202613_23405170.jpg


おまけ。
新装オープンした阪急百貨店で、ファッションショーに遭遇。
目にたっぷりの栄養を与えました。
二日連続で出かけましたので、連休はしっかり仕事します。
皆様、よい連休を。
by tomoco9595 | 2009-09-19 23:53 | おでかけ | Comments(0)

蔵元さんへ行く

c0202613_22412685.jpg



日本酒の蔵元・富久錦さんの蔵のひとつ。
結構車の通りが多く、ベストアングルで撮れなくてすみません。

今日は窯のスイッチを切ってから、お世話になっている兵庫県加西市にあるふく蔵さんへ、
作品の補充とお買い物に行ってきました。
ふく蔵さん(フクグラ。フクゾウではない)は、純米蔵「富久錦フラッグシップショップ」として、
自社の日本酒を中心に、総合的に上質の食を提案されています。
特に社運をかけて造り上げられた、純米大吟醸・瑞福は絶対にお奨めです。
(今日は贈り物として買いました)
ギャラリースペースもあり、過去2回作品展をさせていただいています。

c0202613_21185538.jpg



常設コーナーには酒器のほか、
ふだんづかいのうつわも置いていただいています。

11月下旬には新酒の蔵開きです。瑞福に合う酒器を作りたい気持ちになりました。

c0202613_2311130.jpg






私の住む兵庫県多可町は、日本酒の原料・山田錦の発祥の地と言われています。
今の時期は、もうすぐ新米のごはんになる稲穂と、収穫時期の遅い酒米・山田錦の稲穂で、
こんなコントラストが見られます。
今日はお酒にまつわるお話でした。
by tomoco9595 | 2009-09-18 23:11 | おでかけ | Comments(2)

白萩祭りのお知らせ

c0202613_2135888.jpg


自作の一輪差しに観賞用ピーマンとなすび。
おどけて踊っているようですね。
(注)食べられません。


知り合いの造形作家・密祐快さんがご住職を務めておられる高照寺(兵庫県養父市)では、
毎年9月下旬の日曜日に、萩の花の開花に合わせて「白萩祭り」が行われます。
14回目の今年は27日(日)です。

病んでいるところや痛いところを撫でれば、
治してくださるというありがたい「なで弘法」さんの出開帳法要があり、
ご住職のアトリエではJAZZ LIVEや、境内では陶芸家の展示販売もあります。
(以前はいろんなジャンルのアーティストが参加していたんですけど・・・)

ご住職の年々暖か味を益す毒舌や、
スタッフのみなさんがお祭りを楽しみながらお接待してくださるのが、またいい雰囲気なんですよ。
わたしにとっては一年に一度、気の良い人たちに会いに遊びに行く、というカンジです。
但馬のおいしいものも楽しみです。

台風の動きが、気になります。
萩の花を散らさないでくれればよいのですが・・・

お近くの方は、是非お越しください。
by tomoco9595 | 2009-09-13 22:14 | お知らせ | Comments(8)

名残りのゴーヤ

c0202613_0431580.jpg







今年最後のゴーヤを収穫。
苦いほど好きです。
今年の夏もずいぶんお世話になりました。
もぎたてはツヤツヤです。


c0202613_0464216.jpg





オクラの花。上品ですね。
夏野菜もそろそろおわりです。


夕方から寒くなりましたので、長袖を羽織りました。
ちょっとおかしくないですか?
お彼岸までは9月と言っても、暑いはずですよね・・・?
by tomoco9595 | 2009-09-10 00:56 | 野菜畑 | Comments(2)

9月6日(日)  晴れ

c0202613_1645527.jpg
湿度の低い、さらりと気持ちの良いお天気ですね。

わたしは曜日には関係なく仕事をします。
平日のすいているときに、仕事を休んでお出かけしたりします。

今取り掛かっているのは、黒釉赤彩シリーズ(サブタイトル・おもてなし)
ブログの右肩の写真は黒釉赤彩コーヒーカップ&ソーサーです。

コーヒーカップなどの取っ手は、
本体と取っ手の乾燥具合を、同じぐらいに調整しながらくっつけます。
柔らかすぎても、硬くなりすぎても作業がしにくいのですよ。

今日のような気持ちの良い天気の日は、うっかり乾きすぎてしまったりします。
by tomoco9595 | 2009-09-06 16:14 | お仕事 | Comments(0)

ごあいさつ

c0202613_15565282.jpg
人気のレシピサイト、E・レシピさんのご協力の下、
ブログを始めることになりました。

日々のうつわづくり、自作のうつわに盛る料理、
また、仕事場周辺の野菜畑から、
旬な野菜たちの表情もお届けします。

私のうつわをご愛用下さっているお客様たち、
そして、ここで初めてお会いする方々、
どうぞ宜しくお願いいたします。

          2009年9月花日

              森野知子
by tomoco9595 | 2009-09-05 14:31 | ごあいさつ | Comments(6)