陶芸家・森野知子工房のブログ

tomoco95.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

寄宿舎さよなら見学ツアー

c0202613_2305310.jpg

                      ちょうど大学祭の行われている今日、
                      寄宿舎を見学させてもらえるという在寮生の計らいで、母校へ。


c0202613_2373889.jpg

c0202613_23241586.jpg


1.2階は事務室や教室、3階が寄宿舎、4階も教室。
正面の入り口の聖母子像。
わたしたちが学生の頃は、
先生方にもベールを被られたシスターが多く、
ミッションスクールの雰囲気が強かったですね。





c0202613_2335678.jpgc0202613_23353592.jpgc0202613_2336861.jpg
c0202613_23374859.jpg


時代を感じさせる暖房器具、冬寒そうな洗面室。明るいラウンジとラウンジから見る中庭。
これらが全て無くなるのは、寂しいですが、
共に過ごした仲間との共有の財産として、記憶の中に。




見学ツアーに先立ち全日空ホテルで、舎監としてお世話になったシスターを囲んで昼食会がありました。
シスターが少し小柄になられて、重責を離れられたからか、とても穏やかに微笑まれるのが印象的でした。

c0202613_23585860.jpg

               シスターへの記念品をわたしの作品で、と幹事さんからお話があった時に、
               シスターには是非これを貰って頂きたいと思いました。
               15年以上、大切に作り続けている、はなびら紋シリーズ。
               わたしにとっては出来のいい長女といった存在です。
                                                c0202613_124777.jpg



いつまでも別れがたい、素敵な時間でしたね。                     
今回お世話して下さいました、Aちゃん・Kちゃん、ありがとうございました。
そして次にお会い出来る時まで、皆さま、お元気で。







追記) 久しぶりの再会、中には卒業以来の人もありました。
     お越しくださったシスター、お礼を言えないまま帰天されたシスター・・・
     いろいろな思いが溢れ過ぎて、今はうまく言葉にできないぐらいの同期会でした。
by tomoco9595 | 2009-10-26 00:28 | できごと | Comments(6)

寄宿舎同期会

わたしは美大とか芸大の出身ではなく、京都市の北のほうにある小さな女子大の出身です。
芸術系大学出身の同業者の、縦横のネットワークの話しなどを聞くと、いいなぁ~と思ったりしますが、
わたしがもし、芸術系大学の出身だったら・・・
今作っているものは、作っていないだろうし、逆に作れないと思います。
だから、これでいいと思っています。

大学時代のうちの2年間は、学内にある寄宿舎でお世話になりました。
寄宿舎が入っている建物の立替工事に伴い、寄宿舎が廃止になります。
記念の行事もあり、同期会が開かれるとのお知らせをいただきました。
舎監としてお世話になったシスターをお招きしての昼食会です。


c0202613_119332.jpg当時は茶色の制服があり(ゴキブリスーツと呼ばれていた)、
でも京都の男子学生の間では、評判良かったのですよ。
うちの兄もファンだったのです!
バッジ、スクールリング、ペンダント、カフスボタン。
証明写真には着けて写さないといけませんでした。
いまも全部持っている人、いるかなぁ・・・


今度の日曜の同期会に持って行って、見せてあげようと思います。
そのうち数名とは、お泊り前夜祭の予定です。
by tomoco9595 | 2009-10-24 01:38 | できごと | Comments(2)

白爵さまのコロッケ

c0202613_2032371.jpg

ずいぶん色白のカボチャ。
白爵(はくしゃく)という品種です。
栗のようにホクホクしていて甘いです。
収穫から1ヵ月後からが食べ頃。


収穫したのは、9月5日。このブログがスタートした日でした。
その日は、E・レシピさんのボス・火里先生、主宰の和代さん、カメラのmamiさんのお三人が、
近くのサーキットの帰りにお越しくださいました。
そしてパソコン音痴のわたしのために、ブログの開設準備を全部してくださったのでした。
お蔭様でこうしてなんとか、週二回のペースで更新できています。有難うございました。
お帰りの際に、ガレージ脇に収穫したばかりのカボチャがありましたので、おすそ分けしました。

赤い色の紅爵(こうしゃく)というのもあるそうなのですが、
このネーミングをmamiさんが面白がられて、メールマガジンでも紹介されていました。
もうすぐハロウィンですね。
E・レシピさんでもカボチャ特集を組まれるようですから、参考にしたいですね。

c0202613_20454012.jpg

                         今日は枝豆入りのコロッケにしてみました。
                         寄り添うキャベツとラディッシュも自家製です。
by tomoco9595 | 2009-10-18 20:55 | いただきます | Comments(2)

削りという作業

1ヶ月前から首・背中の具合がよくないのですが、それに加えて、腕まで痛くなりました。
特に「削り」の姿勢が苦痛になってきたので、お医者さんに行って来ました。
(あ、五十肩ではありません。神経の方)

で、削りという作業は割と知られていないかも、ということで、写真でご説明しましょう。

ロクロの上で、粘土をするすると広げたり、引き上げたりして、
鉢や湯呑みの形にするのは、見たことある方も多いと思います。
その状態だと、底には余分な粘土がくっついたままです。

c0202613_21484645.jpgc0202613_21522084.jpgc0202613_21533940.jpg






左) ロクロの上にシッタという台を固定し、それに程よい硬さに乾いたマグカップを逆さに乗せます。
中) ロクロを回転させながらカンナで高台を削り出して、完成の形にします。
右) マグカップが削られる間、同じ硬さになるよう乾きながら待つカップの取っ手。

この後、本体に取っ手を付けると、形成は終わり。

このマグカップを仕上げると、甥の結婚式の引き出物に取り掛かります。
特別嬉しい仕事なので、楽しんで作ります。
皆さまも、姿勢にはお気をつけください。
by tomoco9595 | 2009-10-16 22:34 | お仕事 | Comments(0)

マスカットのタルト

先日、マスカット・アレキサンドリアのいっぱい乗った手作りタルトを頂きました。
 c0202613_22123265.jpg



「知子さんのイメージで作りました」と言って、持って来て下さいました(照)
これを作られたのは、60代の男性なんですよ。
家族ぐるみでお世話になっている書店の店主さんです。


ちょと分厚めのタルト生地も二層のクリームも、とてもおいしかったです。
失礼ながら「本当に手作り?」って思ってしまうぐらい・・・
以前あるイベントでご一緒した時に、お弁当を作ってきて下さいました。
それも気の利いたお弁当でした。

これから何か特技とか、趣味を・・・とお考えの男性の方、
こうゆうのも良いのではないでしょうか。
サプライズ!なこと、間違いないですよ。
by tomoco9595 | 2009-10-11 22:40 | いただきます | Comments(0)

蕎麦の花畑

c0202613_2212692.jpg
                                                     台風一過の今日の空                                                     
台風、大丈夫でしたか?
被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。
わたしのところは、警戒したほどでもありませんでした。


これは数日前の蕎麦の花。

c0202613_22211326.jpg
c0202613_22295687.jpg

今年初めて、空き地に蕎麦を栽培しています。
今日見に行ったら、台風の風でなぎ倒されていますが、
花はしっかり付いていました。

もちろん大晦日の年越し蕎麦にするつもりです。
たぶんわたし、蕎麦をこねるの、上手いと思います。
粘土練るのと共通点ありそうですから・・・(甘いですか?)
by tomoco9595 | 2009-10-09 22:56 | 野菜畑 | Comments(0)

ノルウェーの森

c0202613_16154988.jpg

               「ノルウェーの森」シリーズのコーヒーカップ&ソーサー。
               命名はお世話になっているうつわや悠々さんの息子さん、ギタリストでもあります。


c0202613_183512.jpg




今製作中の「ノルウェーの森」コーヒーカップ&ソーサー、ボウルなど。


c0202613_191375.jpg



コーヒーカップの受け皿。
お皿類は、ろくろに小さな粘土で板を留め付け、板の上でお皿を挽きます。


ビートルズの曲名は「ノルウェーの森」(norwegian wood)
村上春樹氏の小説は「ノルウェイの森」。
外国人に作品タイトルを ”norwegian wood” と言っても通じませんでした。
”nordic forest” と言わないと・・・
村上氏の「ノルウェイの森」英訳版は何てタイトルなんでしょう・・・?

今日は相棒のワゴン車を車検に出します。
色はノルウェーの森の色です。
by tomoco9595 | 2009-10-05 01:57 | うつわ | Comments(0)

にんじんのポタージュで免疫力UP

c0202613_22514638.jpg


にんじんのポタージュ。
お気に入りの作り方、E・レシピ、にんじんのポタージュ。
うつわはE・レシピさんでも撮影に使っていただいているスープカップです。


10月になりました。
爽やかな季節、食欲も旺盛、行事もいろいろありますね。
しかし今年の10月は、新型インフルエンザの流行がピークになるとか・・・
気になりますね。
そろそろ食料の備蓄もしておいた方がいいかなぁ、と思いつつマスクを買ったぐらいです。

うがい、手洗いの励行など言われてますが、
免疫力を付けておくのも大切なことです。

夏の日焼け痕が皮膚がんに変化しないように、免疫力を付けて予防するには、
にんじんのポタージュがおすすめ、という記事を読んだことがあります。
ならば、風邪でもインフルでも免疫力UPは必要ですから、
特にこれからの季節にはいいんじゃないでしょうか。
にんじん嫌いの子供でも、ポタージュにすればおかわりするかも、です。

それから、笑うのも免疫力に効果的と聞きます。
つくり笑いでも効果があるとか・・・(ストレスにならない程度に)

準備は整えて、お互い気をつけたいですね。
by tomoco9595 | 2009-10-02 23:45 | いただきます | Comments(0)