陶芸家・森野知子工房のブログ

tomoco95.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

冬のオリンピック・2

朝起きると、女子スケートパシュートで銀メダルの快挙。そんな競技があることも知りませんでした。
しかし今日のニュースは大津波警報一色で、ちょっと気の毒・・・
他の注目されない競技の、目立たない選手の方達も、お疲れ様でした。

一昨日のフィギュアは見ごたえありましたね。
キム・ヨナちゃんは、あれは女優ですよ。ボンドガール、実現するんじゃないでしょうか。
技術といい、称えるほかないです。
大根のお姫様女優の真央ちゃんには、あの選曲とプログラムは合わないのでは、と不安でしたが、
そんなことないと思いました。
トリプルアクセルに賭ける信念と気迫がすごく伝わってきました。
4年後、可愛いから美しい女性に成長した彼女が、どんな凄みのある演技を見せてくれるか楽しみ。
大輔くんの銅メダルのときに、「銅」は金と同じと書く、と言っていたら、
真央ちゃんの銀メダルを母が、「銀」は金より良いと書く、と言うので、
ほんまや~!と、感心していたら、ン?ちょっと待って・・・なにか足りない・・・
一夜明けて、「銀もうれしい」という言葉にほっとしました。

オリンピックも終わり、明日から3月。
c0202613_2256219.jpgまだまだ寒い日もあるだろうけど、                             
気分は春めいてきます。

                              また寒い日には食べたい
                              抹茶葛湯
                              甘納豆をトッピングして
by tomoco9595 | 2010-02-28 23:17 | できごと | Comments(0)

春どら

春が近くなってくると作る和菓子、「春どら」

c0202613_0345652.jpgどら焼きの皮に、クオカさんの桜あんを挟んでいます。
名付けて「春どら」
桜あんは、桜の葉の塩漬けが刻んで入れてあるので、
上品な甘さの中に、ほんのり桜の香りと塩味がするピンクのあんこ。
(残念ながら写真ではピンクに写っていませんね)
桜の焼印が欲しいです。


c0202613_0494451.jpg
                 我が家の桜の蕾。
                 あと一月ちょっとで咲きますね。
                 暖かい日が続いて、仕事場もストーブなしでも平気です。
                 でもこのまま暖かくなってほしくないです。
                 今年はまだ一度もスキーに行けてないので・・・
by tomoco9595 | 2010-02-25 01:10 | いただきます | Comments(4)

手打ちうどんに挑戦

手打ち蕎麦が思いのほか上手くいったので、次はうどんに挑戦してみました。
手打ちうどん用の粉を取り寄せ、作り方をネットで検索して・・・
蕎麦との違いは熟成させるための時間と、コシを強くするための踏みの作業。

粉に塩水を混ぜ、ビニール袋に入れて1時間休ませた後、ビニール入りのうどんを踏みます。
これが足腰に結構良い運動になります。
ビニールに包み一晩ねかせて、また軽く踏み、蕎麦より厚めに延ばして切っていきます。


c0202613_21545891.jpg
c0202613_21561165.jpg

冷凍うどん並みのコシの強さに大満足でした。
ちょっときつねさんが目立ちすぎの記念撮影。
by tomoco9595 | 2010-02-21 22:05 | いただきます | Comments(2)

冬のオリンピック

c0202613_0435944.jpg                              自宅から見える山。
ウィスラー、行きたいッ!                                          


お待たせしていたグラタン皿は、ご注文いただいた全ての方に届いた頃と思います。
続けて定番の商品にかからねばなりませんが、
暮れから殆ど休みらしい休みもなく、持病の首の具合がまたよろしくないので、
お医者通いをするほど悪化する前に、ちょっと休めてやります。

今日は男子フィギュアスケートを観ていました。
高橋大輔選手、銅メダルおめでとう!です。色は何色でも、とにかく獲れてよかったです。
スランプや挫折から這い上がってきた選手は、応援したくなります。
作戦上4回転回避もあり得たのに、逃げませんでしたね。アスリートですね。
また選曲も良く、本人も観客も感情移入しやすかったのではないでしょうか・・・
金メダルのライサチェクと、評価は高くなかったけど、ジョニー・ウィアーの音楽も良かった。
フィギュアはアスリートでありながら、独自の作品を創る表現者でもなければ・・・
その点、今日のプルシェンコは退屈してしまいました。(素人の感想)

陶芸も技術ばかりが前に出ると、鼻につくことがあります。
スポーツに表現することを、ちょっと考えさせてもらった一日でした。
by tomoco9595 | 2010-02-20 00:30 | できごと | Comments(0)

明日はバレンタインデー

徒歩3分のところにある、そらまめ農場菓子工房さんへ、
お世話になっている方へのお礼チョコを買いに行きました。
そらまめさんとは又いとこで、また古~い代からの親戚でもあります。
都会の堅気サラリーマンを脱サラして農場を始められ、
奥さんが平飼いの新鮮卵を使ったお菓子やパンに展開されました。
今では、娘さん夫婦がしっかりと後を引継ぎ、商品の種類もさらに増えて、
CEOのそらまめさん夫妻は年の半分はカナダ暮らしです。

c0202613_2352325.jpgそらまめさんが独学で建てられた、
菓子工房兼店舗(左)と住居の3階建てログハウス

c0202613_23592473.jpg 

こだわりの餌で育てられた、
健康な鶏から産まれた健康な卵。                        
(が入っている) 



                                                
c0202613_23483177.jpgc0202613_075468.jpgc0202613_23491690.jpg






左)天然酵母パン。歯ごたえと程よい甘さがよいです。おすすめ。
中)あっさりとかる~いシフォンケーキ。おすすめ。(プレーンとココアのマーブルを購入)
右)チョコとミニケーキとメレンゲのバレンタインセット。(購入)
by tomoco9595 | 2010-02-14 00:51 | いただきます | Comments(2)

久々の信楽

昨日は木津川市の悠々さんから信楽へと、ぐるりと回ってきました。

いつもはとりとめの無い話をしながら、いろいろヒントをいただいたりするのですが、
その後信楽にも行くので、早々に悠々さんを出たのはちょうどランチタイム。
何かとお世話になっているEレシピさんのブログで、
木津川市にあるマフィン専門店のことが、先日紹介されていましたので途中ご訪問。


c0202613_23302842.jpg
c0202613_23392524.jpgマフィン専門店・カフェジックさん。
国道から見えるしゃれた外観が、
前を通る度に、ずっと気になっていましたが、
何やさんなのかは不明でした。

サクッと軽いマフィンもクリーミーなスープも
美味しかったです。
木津へ行く楽しみが増えました。

c0202613_2346733.jpg

       国道と反対側の窓からはのどかな冬の田園風景が望めます。
       店内はランチとおしゃべりを楽しむ奥様方で賑わっていました。




では、信楽に向けて・・・途中お茶の産地を通ります。
宇治田原、和束、朝宮。

c0202613_23581024.jpgc0202613_23583123.jpg

遠くの山の上のほうまで茶畑が続き、
手入れされた茶の木が
きれいな模様を描いていました。




c0202613_043970.jpg
言わずと知れた、狸の里・信楽に1時間ぐらいで到着。
特大から掌サイズまで様々な狸たち。
生憎の天気と観光ではないため、
材料屋さん2軒の用事が済むと帰路に就きました。
by tomoco9595 | 2010-02-12 00:38 | おでかけ | Comments(0)

立春寒波

北日本の方では、大雪で大変なことになっていますね。
こちらでも昨日の夜中から降り始めたので、朝にはどんなに積もっているだろう・・・
と起きてみると、せいぜい10センチぐらいでした。


c0202613_0443137.jpg

ここでこの程度の積雪というのも異常なような・・・

厳しい冷え込みに、狭い仕事場も暖房が効きません。
夜遅くまで釉薬掛けをするのに、
ストーブを2台点けました。
by tomoco9595 | 2010-02-07 01:01 | 季節のこと | Comments(2)

節分

2月3日、節分。                 c0202613_0342646.jpg
わたしの家では、豆まきはしません。
豆をまいた後のことを考えると・・・また、まいた豆を踏むとよくないとか。
それから年の数だけ豆を食べるのも、この年になると・・・

今日は月2回の陶芸教室の帰りに、巻寿司を買って帰りました。
ノーマルなのと、酢で〆た鯖を巻いたのと、焼きあなごが主役のと。
でも、一本無言でまるかぶりはしません。
切り分けて、こっちのほうが美味しいとか話しながら。良い節分でした。


寒中見舞いは今日までですね。
先日、お正月の同窓会にお越しくださった恩師で、
お電話を下さったS野先生とお葉書を下さったF井先生に寒中見舞いを出しました。
S野先生はとても穏やかな先生で、1年間だけ数学を教えていただきました。
それでも記念品のしおりを見て、見覚えのある名前だと、ン十年経っても憶えて下さっていました。感激です。
F井先生は担任でも教科でも、お世話になったことはありませんでしたが、
寛美(かんび)というあだ名のほうがしっくりする、愛嬌たっぷりの先生で、励ましのお葉書をくださいました。
お世話になっていた頃の先生方の年を追い越してしまっても、
いつまでも恩師って、ありがたいですね。

立春の明日はまた厳しく寒くなりそうですので、暖かくしてお過ごしください。
by tomoco9595 | 2010-02-04 01:09 | できごと | Comments(0)