陶芸家・森野知子工房のブログ

tomoco95.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ミニ作品展

c0202613_22311428.jpg先日お知らせしていました、多可オープンガーデンが始まり、
共催というか便乗というか、自宅で小さな作品展をしました。
自宅前を通られる方に観ていただけたら・・・特に告知なしのミニ作品展です。

昨夜遅くまでかかって、お出しする和菓子を作りました。
ぼかし包みの桃。

夜中大荒れの天気も、今日は快晴でした。

c0202613_10412993.jpgc0202613_22592156.jpg                c0202613_22595356.jpg









c0202613_2331617.jpg
c0202613_2344475.jpgc0202613_2373594.jpg







塀を展示台に、庭石の上、縁側に少々並べてみました。
次回は5月9日(日)の予定です。庭めぐりを兼ねて、お越しください。
by tomoco9595 | 2010-04-29 23:26 | お仕事 | Comments(0)

安藤忠雄氏の作品・神戸海星病院

c0202613_2264571.jpg短期間でしたが母が入院していた神戸海星病院は、とてもきれいな病院でした。
安藤忠雄氏による設計だったのですね。なるほど・・・


c0202613_22165855.jpg
 c0202613_22172942.jpg




近代的でシャープな印象の外観に対して、
内装は木が多用されていて、柔らかい雰囲気です。
建物がアーチ型なので、廊下も緩いカーブになっています。




c0202613_2243382.jpg明るい陽光が差し込むデイルーム、その奥にナースステーションがあります。
お騒がせな家族でしたが、看護師さんたちには優しくして頂いて、感謝しています。
お食事も工夫されており、入院生活を快適に送れるよう配慮が行き届いていました。
  c0202613_2244125.jpg
病院内のチャペル。
日曜にはミサが行われます。

どことなく他の病院と雰囲気が違うのは、
明治初期に外国人が始めた病院
ということに由来しているのでしょうか・・・



c0202613_23132841.jpg特筆すべきは窓からの眺望。これは朝焼け。(夜景は言うまでもありません)
晴れた日には、関空方面まで見渡せました。

そして、兵庫県の医療をリードしてこられた川口先生と、
爽やかで頼もしい若い女医さんの岡本先生、
お世話になり有難うございました。お蔭様で、順調に回復しています。
by tomoco9595 | 2010-04-23 23:42 | できごと | Comments(4)

かっぱ菜(高菜)のお漬物

鼻にツーンとくる刺激が特徴の高菜を、この辺りでは「かっぱ菜」といいます。
                                c0202613_21224670.jpg
きゅうりや茄子のぬか漬は漬けますが、他のお漬物は漬けたことありません。
母の入院中に、畑のかっぱ菜が漬け頃に成長しました。

ご近所にお分けした残りを捨てるのも勿体なくて、
塩で揉み樽に並べ、重石をしておきました。
後は母が帰ってから、教えてもらいます。
                                                             
たくあん、柚子大根、千枚漬け、白菜漬け、奈良漬けなどなど・・・、毎年漬けてくれます。
今はあまりお漬物を食べないのですが、年をとると食べたくなるんだろうなぁ・・・
今の内に手伝いながら教わっておかないと、と思う母の入院でした。
by tomoco9595 | 2010-04-20 21:45 | いただきます | Comments(0)

オープンガーデンのお知らせ+わたしのお知らせ

4月25日~5月23日、多可オープンガーデンが開催されます。
ご町内の個人・団体など自慢の庭をお持ちの庭主さんたちが、お庭を公開されます。
ご近所の閑念さん宅も参加されます。
高台にあるご自宅から里山に続く、自然を取り入れた庭を公開されます。その一部をご紹介します。

c0202613_22171777.jpgご自宅脇の入り口






c0202613_22181637.jpgc0202613_22191119.jpgc0202613_2227921.jpgまずはバラのアーチのあるお庭。

遠くからでも目立つシンボルツリー、
枝垂れ桜は今が満開。
クルミの木もあります。

すぐ近くで鶯が鳴いていました。
朝から夕方まで毎日来るそうです。


c0202613_22292049.jpgc0202613_22294768.jpgc0202613_22301418.jpg道なりに進むと、
里山の景色が広がり、
また進むとシャクナゲの大木。
会期中に見ごろになるかも・・・

竹薮には筍が顔を出していました。

黄色いカタクリの花。(普通は紫)


c0202613_22504327.jpgこれは、コゴミ。他にも珍しい植物が点在しています。
閑念さんのお庭の公開日は、4月25日・29日、5月9日の計3日です。
その内、29日は山野草のてんぷらを振舞われます。

そこでわたしのお知らせですが、4月29日と5月9日、
道に面した塀を展示台がわりに(雨天の場合は玄関)、
10数点(予定)の作品を展示しますので、
閑念さん宅への道すがら、ご覧になっていただければと思います。

拙宅でも4月29日は、粗茶をお出しする予定です。お越しをお待ちしております。
by tomoco9595 | 2010-04-18 23:39 | お知らせ | Comments(0)

初物

強い雨と風で散ってしまうと思われたソメイヨシノですが、案外残っています。
何処からかひらひらと降ってくる花びらも良し、散り敷いた花びらも良し、
山桜と新緑のコラボも良し・・・桜って、楽しませてくれますね。
しか~し!ケムシにはくれぐれもご注意を。


c0202613_2119254.jpg
先日、筍をいただきました。(奈良県産だそう)
しゃきしゃきと歯ざわりの良い、柔らかくて美味しい筍でした。

うちにも小さな竹薮がありますが、
特に手入れもしないので、野性的な筍が少しだけ出ます。

ゴールデンウィークの頃になると、毎日様子を見に行きます。
猪に先を越されないように。
by tomoco9595 | 2010-04-14 21:50 | いただきます | Comments(0)

花散らし

c0202613_20222632.jpg今年ほど長く桜を楽しめた年は珍しいですね。
しかし、今日・明日の雨で散ってしまうでしょう・・・

長く咲いていたのに、車の窓から眺めるぐらいで、
お花見には行けなかったことが心残りです。


開花予想、開花宣言、桜前線、お花見の場所取りなどなど・・・
外国人には、ひとつの花がこれだけニュースになるのが不思議らしいです。

我が家の桜は、樹齢10年ぐらい。
大きくなったらぼんぼりを吊るしてライトアップしたいのですが、まだまだ貧弱です。
by tomoco9595 | 2010-04-11 20:58 | 季節のこと | Comments(2)

作家さんの器でランチ

c0202613_23284083.jpg宇治平等院表門前の赤門茶屋さんで開催中の、
坂田和章さん(宇治炭山)の作品展に行ってきました。

c0202613_23182227.jpgc0202613_23185421.jpgc0202613_2319309.jpg








お料理の映える器が並んでいました。とても丁寧に作っていらっしゃいます。丁寧でいておおらかさも感じます。
その坂田さん作の器で、店主入江さんのお料理を頂く企画付き作品展でした。


c0202613_23561561.jpg左上)お抹茶のお吸い物。海老のしんじょう、長芋、菜花が彩りよく。

右上)ホタテの茶碗蒸し、抹茶のジュレ掛け。冷たくて美味しい。

手前)押し寿司にもお茶の葉が隠し味に。
    作家さん手作りのスモークチーズが添えてあります。手作りに感激。


c0202613_0211935.jpgc0202613_0215234.jpg
デザートは抹茶白玉。
〆に水出しの玉露をいただきました。

お茶づくしのランチ、美味しゅうございました。
うつわもごちそうさまでした。


c0202613_9235886.jpg
その後店内では、うつわの撮影が始まりました。

宇治でお花見をする時間もなく次の予定に急ぎます。
京都・三条へ。海老ヶ瀬保さんの作品展へと向かいました。
by tomoco9595 | 2010-04-03 00:49 | おでかけ | Comments(0)