陶芸家・森野知子工房のブログ

tomoco95.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

GAW展in西脇

GAW展パート7・西脇に参加しています。
GAW展?
そもそも新宿ゴールデン街で始まったアート展で、
「ゴールデン街アートウェーブ」という意味なのだそうです。
7回目の今回は西脇市内のあちこちを会場に、7月25日から8月28日まで開催されます。

師匠の石井宏志先生と不肖の生徒わたしが、
国登録有形文化財・旧来住(きし)家住宅で展示させていただきます。
諸般の事情により、今日搬入してきました。

c0202613_233783.jpgこの迫力の表門。 
門から玄関までかなり歩きます。
玄関の手前には、庭園に入る門があり、スゴイ材質なのです。     
                
c0202613_23381143.jpgc0202613_23424244.jpg







c0202613_23483917.jpg

どうですか、この間の抜けた展示。
土蔵を先生と二人で使うように、との指示だったのですが、
急遽メインの客間2部屋を使うことになり、あまりの広さで・・・
8月1日にまた土蔵の方へ移動しますので、うまく収まると思いますが。


来住邸は月曜日とお盆の間はお休みです。
お近くの方はぜひお出でください。
by tomoco9595 | 2010-07-27 23:56 | お知らせ | Comments(0)

陶器まつりのご案内

c0202613_21462387.jpg暑中お見舞い申しあげます。

毎年恒例の京都五条坂・陶器まつりが近づいて参りましたので、
ご案内申しあげます。

日時:8月7日(土)~10日(火) 午前10時~午後10時頃
場所:五条通りの歩道 西は川端通りから東は東山通りまで

わたしが出店している場所は、五条通の南側の歩道です。
東山五条交差点の南西角より、西へ歩いて2~3分のところの車道側。
清水六兵衛さんの白いビルが目印です。
このビルのお陰で、ほとんど一日中日陰になっています(ありがたいビルです)

8月7日は立秋ではありますが、おそらく今年も猛暑と思われます。
(日が沈んでからのほうが涼しいです)
暑さ対策をしっかりとなさって、お越しください。お待ちしています。
by tomoco9595 | 2010-07-24 22:26 | お知らせ | Comments(4)

陶芸指導

c0202613_2047252.jpg毎年この時期に、近くにある障害者の方のための施設に、
陶芸体験の指導に行っています。

利用者の方の年齢の幅も広く、障害もさまざまですが、
毎年一回きり、1時間ぐらいでできるものという制約付きです。
所長先生から「今年はお皿で」、とリクエストがありました。
中にはとても楽しみに待ってくださっている人もいるので、
期待に応えられるよう課題を工夫しなければ・・・


今日使ったこの粘土は、焼くと白くなります。
このお皿にコバルトを混ぜた粘土で模様を付けると、焼きあがると白いお皿に青い模様が出ます。
それぞれの個性そのままに、好きな絵を思いのまま、頑張って描いてもらいました。
出来上がりが楽しみです。
毎年秋の地元の文化祭に出品していただいています。

午前の陶芸指導が終わると、午後は月二回の陶芸教室の日でした。
今年の春から新人さんが増えて、まず小鉢やカップで基本の練習をしてきました。
先日窯たきをして、新人さんにとっては今日は完成品との初対面。
初めて完成した自作を手にされて、素直に嬉しそうでした。
わたしも初めて完成品を手にした時はちょっと感動でした。
ブサイクでも重くても、そのうつわでごはんを食べると、また感動でした。
こちらも文化祭に向けて、頑張って作ってもらいましょう。
by tomoco9595 | 2010-07-21 21:46 | できごと | Comments(0)

梅雨明け

c0202613_23321757.jpg各地で甚大な被害をもたらした梅雨末期の大雨。
梅雨が明けた途端に、夏本番の暑さがやってきました。

いよいよ陶器まつりの準備も、お尻に火が点き、焦り始めました。
狭い仕事場で、窯たきがこたえます・・・
(梅雨の間は洗濯物がよく乾いて、助かりましたけど)
by tomoco9595 | 2010-07-20 00:03 | 季節のこと | Comments(2)

祇園祭

京都の親戚に招かれて、祇園祭の宵宵山に行ってきました。

c0202613_21185810.jpg四条烏丸周辺は山や鉾、出店と人出で、お祭りムードです。
巡行の合図「しめ縄切り」をされるお稚児さんが乗られる長刀鉾。
三十二基ある山鉾の先頭を行きます。
高さが25メートルもあり、携帯のカメラでは納まりません。

c0202613_21192368.jpgc0202613_2120437.jpg町会所の二階では、豪華な衣装や装飾品が展示されています。
鉾との間には渡り廊下が架けられていて、鉾に乗らせてもらえます。
ただし、ご婦人はいけません。
神のお使いのお稚児さんが乗られる長刀鉾だけは、女人禁制です。
祇園祭は神事なのです。


c0202613_22211422.jpg

お昼は老舗の近又さんの、お庭に面したお座敷を予約してもらっていました。
家庭画報などの雑誌でよくお見受けしている、
あの美人女将さんがお出迎えくださいます。



c0202613_22253375.jpgc0202613_22255695.jpgc0202613_22264835.jpg






旬の素材を、涼しげに演出。器もボヘミアングラスで。そして京都の夏はやはりハモ。生ハモのお刺身です。
ところがこの写真、カメラのフラッシュを忘れて、折角のご馳走が・・・・後悔・・・
後は、おしゃべりとお食事を楽しませていただきました。
最後は、和菓子とお薄。水を表現した透明の寒天の中には、白いお魚が二匹泳いでいました。


c0202613_22502873.jpg

改めて、京都人の誇りと底力を感じた一日でした。
T家のみなさん、細やかな企画・案内を、ありがとうございました。
思い出の一日を、深く感謝します。
by tomoco9595 | 2010-07-16 23:07 | おでかけ | Comments(0)

リハビリ

持病の首の調子がよくないので、先日から整形外科へ行っています。
前回はリハビリに行く時間もなく、注射と痛み止めも全く効かなかったのですが、
仕事が一段落したら、気が付くと治っていました。
今引き受けている仕事と陶器まつりが一段落するのは、一ヶ月先だし・・・
早めにリハビリに行くことにしました。
長年の姿勢の悪さと加齢が原因ですね。トホホ・・・

c0202613_0361197.jpg
c0202613_038435.jpg


整形外科医院の近くに、
蓮池があります。
直径15センチ以上はありそう。
by tomoco9595 | 2010-07-12 00:46 | できごと | Comments(0)

相合傘の七夕

c0202613_2225214.jpg
                                  写真は「星のふるさと館」よりお借りしました


実は、彦星さんと織姫さんが相合傘に入っているんですよ。
写真上部の明るい星左が織姫、天の川を挟んで右が彦星。
写真下部左寄りの明るい星が白鳥座のしっぽ。
見え難いですが、天の川に沿って上に白鳥の口ばしがあり、左右に羽根を広げている格好です。
しっぽを起点に、白鳥の左右の翼をつなぎ、しっぽに戻り、
織姫と彦星の間にある白鳥の口ばしにつなぐと、相合傘になります。
この話は高校一年の時、天文好き男子が自己紹介で教えてくれたのでした。

明日の七夕は、彦星と織姫は雨が降ると会えないどころか、
ちゃっかり相合傘しているので、下界で気を揉まなくても大丈夫です^^
by tomoco9595 | 2010-07-06 22:38 | 季節のこと | Comments(2)

客迎え、夏仕様

7月に入り、梅雨も後半戦。
九州の方では大変な被害が出ています。お見舞い申しあげます。
わたしの家は斜面に建っているので、浸水の心配はないのですが、崖崩れの不安があります。
過去2回崩れましたから(家は無事でしたけど)

c0202613_21481897.jpg
c0202613_21495123.jpg
まだ半月はジメジメ、ムシムシが続きますね。
仕事も乾燥が遅く、
なかなか素焼きが出来ない状態です。

玄関周りを夏用に模様替えしました。
夏火鉢に紫陽花を挿して。
by tomoco9595 | 2010-07-04 22:02 | 季節のこと | Comments(2)