陶芸家・森野知子工房のブログ

tomoco95.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

街道をゆく

今日は木津川市の悠々さんへ、納品に行ってきました。
木津川市は京都と言っても、ほとんど奈良との県境。篠山、亀岡まわりで3時間かかります。
篠山は「デカンショ街道」、京都の西の方は「山陰街道」、京奈和道は「どんぐり街道」。

c0202613_2142277.jpg篠山から亀岡までわたしの前を走っていた、年代もののスカイライン。
1960~70年代のものでしょうか?
若いカップル(想像)が乗っているように見えましたが、
ビビッドな青で新鮮でした。

高度成長期を走り抜けてきたんでしょうね・・・
今の元気のない日本が心配です。
by tomoco9595 | 2010-11-30 22:16 | おでかけ | Comments(2)

年末チャリティー

歳末たすけあい運動やチャリティー展の季節になりました。
10年ぐらい前のこと、Y売新聞大阪本社主催のチャリティー展の出品依頼がありました。
出品者は陶芸をはじめ、日本画・洋画、工芸、書道、いずれも有名作家さんの名前がずらり。
他にスポーツ選手、囲碁・将棋の棋士など。
どういう経緯でわたしに依頼がきたのか不明のまま、
お役にたてるのなら、と数年出品させていただきましたが、
名士名流作品展というタイトルにどうもわたしが似つかわしくないので、その後辞退しました。

c0202613_21581248.jpgこちらは参加をつづけているチャリティー展。
姫路のギャラリー、ルネッサンス・スクエアで。参加作家は123名。
期間は12月4日(土)~14日(火)です。
収益金の一部は、ひょうご子どもと家庭福祉財団、
兵庫県盲導犬協会等に寄付されます。
お近くの方は、ぜひお出かけくださいませ。

今日土曜日は空き時間に搬入に行く予定にしていました。
ところが25日(木)にギャラリーから、
「モリノさんだけ搬入がまだなんですけど」と電話がかかってきまして・・・
てっきり搬入日は土曜日と思い込んでいました。最近こういううっかりチョンボが多いです。
なにかと気ぜわしい年末、気をつけよ~っと。
by tomoco9595 | 2010-11-27 22:41 | できごと | Comments(0)

ご馳走なお豆腐

京都からお客さんがお見えになりました。
ご来訪に先立ち、京都・久在屋(きゅうざや)さんのお豆腐が届きました。
大豆、製法にこだわった贅沢なお豆腐いろいろの詰め合わせでした。

c0202613_23532667.jpg青竹よせ豆腐。
ふわふわでとろりとした食感。
青竹の香りと大豆の風味が美味しかったです!
添えられていた豆腐のたれでいただきましたが、塩もお薦め、
黒蜜をかけるとデザート風になるのだそう。
わたし、リピーターになります。

お店は天神側沿い。春は川沿いの桜が見事ですね。
またひとつ美味しいお店を教えていただきました。ご馳走さまでした。
by tomoco9595 | 2010-11-26 00:31 | いただきます | Comments(0)

紅葉の道

c0202613_21593528.jpg紅葉を楽しんでいますか?

わたしは今月中はほとんど引きこもり状態になりそうです。

紅葉もどこへも見に行けそうにないなぁ・・・



今日の買出しはいつものスーパーとは反対方向に、c0202613_22365149.jpgc0202613_2237107.jpg
車で20分のところに行ってみました。
もみじの名所がある周辺には、
国道沿いに楓が街路樹として植えてあるし。

濃い赤一色、まっ黄黄、グラデーション、
まだ青みのあるもの、既に終りかけのもの・・・
どれも綺麗なんだけど、特に目を引く木があります。
きれいに揃ったラインダンスの中にも
目を引く踊り子さんがいるようなカンジ。

所々で車を止めて写真を撮っている人を見かけました。
いっしょね。
by tomoco9595 | 2010-11-21 22:48 | 季節のこと | Comments(0)

これ便利です

c0202613_0444654.jpgニチバンの防水フィルムロールタイプ。
薬指に貼っているんですけど、分かります?

今ロクロをひいている土がザラザラで、
気が付くと、指先の皮膚が薄くなっていました。
あかぎれもできる季節になりました。

このフィルムだと、適当な大きさに切って使えるし、
薄くて指先の感覚をあまり損なわないので、細かい作業もできます。
でも、皮膚には治る力があって再生するのだから、いくら良く出来たフィルムでもかなわないですけどね。
by tomoco9595 | 2010-11-19 01:04 | できごと | Comments(0)

ノルウェーの森・グラタン皿

お世話になっているうつわや悠々さんと作家の共同企画「お試しセット」は、
お気軽に作家のうつわを手に取ってもらう機会をつくる目的で、昨年から始められました。
初めての方にも、手作りの良さ、焼き物を使う楽しさを知っていただきたいですしね。
この秋は栗原はるみさんの料理本でもお馴染みの人気作家、荒木義隆さんが2回目の登場です。
来月12月は、わたしの「ノルウェーの森・グラタン皿2客セット」の予定です。

c0202613_017388.jpgご記憶の方もいらっしゃるかと思いますが、
今年1月にもこのグラタン皿を提供させていただきました。

大変ご好評をいただきましたので、
クリスマスシーズンに合わせて再びの登場となりました。

前回は(これもご記憶の方もいらっしゃるかと・・・)、大変でした・・・
暮れの悠々さんのメルマガで既に注文が入り始め、予想以上の反響で、
年末年始の休みを挟んで少々混乱があり、お待ちのお客さんにはご迷惑をおかけしました。
今回はそのようなことがないようにいたします。

直火・オーブン対応、電子レンジ可の金を使用しています。100セットの予定です。
現在、頑張って製作中です。
しかし、この土がわたしの柔肌の指には痛いのですぅ~。(面の皮は厚いのに!と言いたいのでしょう?)
土鍋作家さんの指はどうなっているんやろ?
by tomoco9595 | 2010-11-16 00:52 | お仕事 | Comments(4)

Break time

東南アジアにオフィスをお持ちの方からのご注文。
既にわたしのコーヒーカップを使ってくださっているのですが、
今回は日本をイメージさせる赤と黒の配色のコーヒーセット。
オフィスでの使用なので、定番の細身の形ではなく安定感のある形で、とのこと。

c0202613_044725.jpg会社などでは、量産の割れにくいリーズナブルなものを使いますよね。
社員のちょっと一息の時間も大切にされているなんて、
素敵な経営者です。
もう現地に届いた頃でしょうか。


わたしの行ったことのない国で、
わたしの手を離れたうつわが、どんな顔をして働いているのか、
思いを馳せるのも作り手の楽しみです。
by tomoco9595 | 2010-11-12 00:28 | うつわ | Comments(2)

モダンな家具in酒蔵

作品を常設していただいている、加西市富久錦酒造のショップ「ふく蔵」さんへ、
c0202613_2128328.jpg所用で行ってきました。

新酒の蔵開きを2週間後に控えて、蔵元さんには高揚感のようなものが感じられます。
専務の稲岡さんやスタッフのみなさんもワクワクされているご様子。

毎年新酒が出来ると、新しい杉玉が掛けられます。
なんとか酒器を間に合わせたくなります。


c0202613_21373256.jpgふく蔵さんのギャラリースペースでは、
神戸の木工作家さんMOU(ムゥ)さんの個展を開催中でした。

MOUさんは20年前に、
ふく蔵さんの2階レストランのドッシリした机を作られたのだそう。
20年の間に作風も大きく変わっていらっしゃいます。


c0202613_22321273.jpg北欧家具とわたしが言ってしまっては、
作家さんの思いとは違うかもしれませんが、なんとなく、そんなイメージでした。
高い天井の漆喰の空間とモダンな家具が好く合っています。

c0202613_22392181.jpg

このスツールがとてもキュートで・・・
ファブリックは選択できるのだそうです。
でもこの色合い、ベルベットのグリーンと金の鋲、
わたしのノルウェーの森シリーズと同じで好きです。

会期は明日7日(4時)までです。
by tomoco9595 | 2010-11-06 23:06 | おでかけ | Comments(0)

縁起の良い庭木

c0202613_21112454.jpgc0202613_21115757.jpg
来客に合わせて、庭師さんに来てもらったので、
仕事の合間に庭掃除の手伝いもしなければ
なりません。

松・梅の他にも、
縁起の良いとされる庭木たち。



c0202613_21251846.jpgc0202613_9401989.jpgc0202613_21255090.jpg






                   千両・万両、万年青(おもと)

c0202613_2129165.jpgc0202613_9443273.jpg


難を転じる南天と、魔よけの柊。




c0202613_21323161.jpgc0202613_2132464.jpg

樫と花梨。
前庭に樫の木、裏庭に花梨。
金は貸し(樫)ても、借りん(花梨)、なんだとさ~。
樫は今にも倒れそうだし、花梨は実を付けませんけど・・・
by tomoco9595 | 2010-11-03 22:18 | できごと | Comments(2)

ディスプレイは愛

納期と納期の間にひとつ仕事を引き受けたので、バタバタの日々になっています。
知り合いの作家さんたちから、個展やグループ展のご案内をいただきながら、
どれも行くことができませんでした。申し訳ありません。

c0202613_041845.jpg10月から11月にかけては、展覧会など催しが多いですね。
わたしが昨年から担当している陶芸教室も、
30日(土)31日(日)の2日間、地元の文化祭に出品してもらいました。
月に2回、一回2時間の講座ですから、大きな物は作れません。
食器が主で、花器や灯りなど・・・
みなさんには、「自分の作品がよりチャーミングに見えるよう、
ちょっと花を挿すとか、敷物を添えるとか、工夫してください」と言ってありました。
搬入の日、早々と展示されているのを見て、驚きました~!

みなさんの作品への「愛」で、実に楽しい展示になっていました。
素朴ではありますが、さながらテーブルコーディネイトフェアなみの懲りよう。

わたしの個展に、三宅一生さんなどの展覧会の展示を担当されていた方がお越しくださったときに、
展示のコツを教えていただきたいとお願いしたところ、
ひと言、「愛です」とおっしゃった事を思い出しました。(あまりにベタな・・・)
by tomoco9595 | 2010-11-01 01:03 | できごと | Comments(2)