陶芸家・森野知子工房のブログ

tomoco95.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

陶芸教室見学

c0202613_2140202.jpgc0202613_2141619.jpgc0202613_21413979.jpg






三木市にあるコープこうべ協同学苑の陶芸教室へ、見学に行ってきました。
講師先生はわたしがお世話になった師匠です。

広大な敷地に大学のキャンパスのような建物が建っていて、
教室も明るく、動きやすい十分な広さ。
わたしが担当している陶芸教室を、来年度どう運営していくか・・・
思案中ですので、師匠にお知恵を拝借してきました。
by tomoco9595 | 2011-01-30 22:02 | おでかけ | Comments(0)

スキー教室

c0202613_21103342.jpg最近仕事ネタがありませんが、年明けからは定番のものを作っています。
乾きも悪いし、なかなかピッチがあがりません。
そうこう言っているうちに1月もおわり。そろそろペースを上げないと。

こちらは毎日雪が降っています。
今朝も2センチぐらい、うっすらと積もっていました。

先日スキーのインストラクターをしている知人から、人手が足りないと電話がありました。
以前ひと冬だけ、小中学生のスキースクールのお手伝いに行ったことがありまして・・・
大変だったけど得がたい体験でした。

集団でレッスンを放棄して、レッスンにならないクラスもあるそうですが、
わたしも担当した中に一人だけ、レッスンをぶち壊す女子中学生がいましたね。
翌日何をどのように教えるか、夜遅くまで計画を練って工夫しているというのに。
教師をしていた父に相談すると、「そういうのはぶん投げたらええんや」。
昔はそれでよかったかも・・・第一わたしより上背もあります。

感動した神戸の公立中学もありました。
男子15人を担当することになり、おっかないな~とびびっていたら、
開校式の先生の話を聞く態度を見ただけで、ここは違う、とわかりました。
レッスンを始めると私語を止めて、こちらに体を向けて話を聞きます。
ただ礼儀正しくておとなしいというのではなく、ムードメーカーもいてまとまりが良く、
自分たちで盛り上げながら、意欲的に取り組んでくれました。
聞くところによると、部活動も盛んな学校なのだそうでした。なるほどね。

コーチと一緒にリフトに乗りたい、と言ってくれる可愛い小学生もいました。
生意気ざかりの女子中学生も、初めて滑れた時に見せる笑顔は、可愛かったですね。
技術はさておき、またスキー場に行きたいと思わせたら、レッスンは成功ということです。
by tomoco9595 | 2011-01-27 23:42 | できごと | Comments(2)

肉食系大根料理

c0202613_0364529.jpg冬の定番、おでんにブリ大根。大根の美味しい季節ですね。
豚スペアリブと大根の煮物も冬によく登場します。

大根一本を2センチぐらいの輪切り(太ければ半月)にして下茹。
スペアリブも生姜・酒を加えて下茹。(30分以上は茹でます)


c0202613_15379.jpg水、500cc 顆粒だしの素、適量
砂糖・酒、各大匙4
みりん・薄口醤油、各大匙3
大根、スペアリブ、すべてお鍋に放り込んで、
煮立てば仕事場のストーブの上へ。


落し蓋をして煮汁がほとんどなくなるまでコトコト煮込みます。
少し煮汁を残して、大根はうつわに。残った煮汁でスペアリブに照りが出るよう中火で煮詰めます。
お肉がホロホロに煮えて、がっつり肉食系も満足。
スペアリブを下茹でしたお湯が冷めた後、固まった油は見るも恐ろしいです。

大根のてんぷらも美味しいですよ!塩と山椒で召しあがれ^^
by tomoco9595 | 2011-01-24 01:25 | いただきます | Comments(0)

明日は大寒

c0202613_23441875.jpgc0202613_23443865.jpgc0202613_2345768.jpg








先日の積雪は、25センチぐらいでした。(もっと積もるかと思いましたが)

朝起きると、まず仕事場のストーブを点けて暖めておきます。
仕事場に入ってからも、なかなかストーブから離れられません。

明日は大寒。まだしばらく厳しく寒い日が続くそうですが、
夏暑かった分だけ、冬も例年以上に寒いですね。

c0202613_19531136.jpg
  追記)今日はさすがに大寒。
      朝起きて、軒下の流しを見ると妙なものが・・・
      逆ツララです!
      夜の間に、蛇口からテクテク落ちた水が、
      25センチの氷の柱になっていました。
by tomoco9595 | 2011-01-19 23:55 | 季節のこと | Comments(4)

Viva la Vida

昨年の暮れから寒い日が続いているためか、高齢の方の訃報が多いように思います。

c0202613_20472032.jpg親戚からも思いがけない知らせがあり、
一昨日、昨日とお別れに行ってきました。

おしゃれで、いつも朗らかなおじさんでした。
黄泉の旅路が穏やかでありますよう。
合掌。

帰りに立ち寄った本屋さんの店先ではミニスカートの女子中学生が、
雪おこしの風を物ともせずに、自転車にまたがったままおしゃべりに興じていました。
それ以来、コールドプレイの Viva la Vida (美しき生命)のサビの部分が、
頭の中をぐるぐる回っています。
by tomoco9595 | 2011-01-16 21:19 | できごと | Comments(0)

これお勧めです

c0202613_20225777.jpgc0202613_2023447.jpg最近頂いて感動したもの。
焼津のヤマ十増田商店さんの、
かつおぶしけずり(厚削り)です。

参考までに、お皿は15センチ角。
かなり肉厚のけずりぶしです。

出汁の味はもちろんのこと、そのまま食べても美味しいし、
煮出して出汁を取った後の、程好く軟らかくなったところもまたウマァ~イのです。

手打ち蕎麦、うどんの出汁として、重宝しています。
by tomoco9595 | 2011-01-13 21:02 | いただきます | Comments(0)

古伊万里 meets ヨーロッパ

篠山市今田町の兵庫陶芸美術館へ久しぶりに行ってきました。
以前ミュージアムショップでお世話になっていた頃は、度々訪ねていたのですが、
経営会社が代わったので、ショップとのご縁がなくなってしまいました。

c0202613_20535659.jpgc0202613_20555422.jpg明日まで開催中の、
「パリに咲いた古伊万里の華」展の招待券を、
親戚のお兄さんから貰っていました。




c0202613_2059175.jpgc0202613_20594610.jpgヨーロッパの王侯貴族の間で人気の高かった中国磁器が、
中国国内の内乱で手に入らなくなったために、
日本で作らせ、ヨーロッパに輸出されたのだそう。
輸出後金属の装飾で、貴族趣味にお化粧された古伊万里。


1600年代中頃から100年強の間に、中国の模倣から、
次第に日本独自の、牡丹菊楓桜や日本美人が描かれ変化していきます。

これらがパリ在住の一日本人の蒐集の一部というのもすごいですね。
by tomoco9595 | 2011-01-09 21:48 | おでかけ | Comments(0)

仕事始め

c0202613_2012538.jpg今年の初仕事は昨日の陶芸教室でした。
年明け早々のためか、お休みの生徒さんもちらほら。


今日から自分の仕事を始めます。
年末に一区切りついていたので、気持ち良く新年から仕事にかかれます。
今日は小寒。午後から雪が降り続く寒い一日でした。
by tomoco9595 | 2011-01-06 20:45 | お仕事 | Comments(0)

新年のごあいさつ

c0202613_13331411.jpg

みなさま、あけましておめでとうございます。

良い年でありますよう、お祈り申し上げます。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。




c0202613_1350362.jpg新年のご挨拶が、すっかり遅くなってしまいました。

暮れからの風邪を引きずりながら、大勢で賑やかにお正月を過ごし、
ついついマスクを忘れて大声でしゃべり、直箸で料理をつつき、
皆に風邪がうつっていなければいいのですが・・・
飲兵衛どもは、アルコール消毒しているので大丈夫と言ってます。
by tomoco9595 | 2011-01-03 13:56 | ごあいさつ | Comments(0)