陶芸家・森野知子工房のブログ

tomoco95.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

連休初日

ゴールデンウィークにしては薄ら寒いですね。
例年ならもっと薄着になっているのに。

オープンガーデンに参加されているE藤さんのお庭にお邪魔してきました。
バラとクレマチスと草花がメインの庭造りをされています。

c0202613_23264567.jpgシンボルツリーのミモザも、春が寒かったので今年は花の付きがよくないのだとか。

c0202613_2332667.jpgバラも少し遅れているそうですが、
可憐な春の草花がいっぱい咲いています。

c0202613_2338505.jpg
バラとクレマチスが咲くと、
さらに豪華な庭に
なるでしょうね。
見頃は5月中旬以降。


c0202613_23403111.jpg
自宅周辺の持てあましている土地を、
こんなお庭にできたらいいでしょうね~。なんちゃって、片手間ではできません。
手間を掛けた分だけ、応えてくれるのだそう。

ご近所の関念さんのところは、猪が花を掘り返して、大変そうでした。
自然相手はあまくないですね。
by tomoco9595 | 2011-04-30 00:13 | 季節のこと | Comments(0)

ご案内

パソコンが故障かと思ったら、ごく単純な操作ミスでして・・・やれやれ。
パソコンは苦手です。
先日納品に伺った悠々さんに、「情報発信はブログよりツイッターですよ」と勧められました。
今は、ツイッター、facebook、Ustream、ニコニコ動画、の流れなのだそうな・・・
考えておきます。

さて話は変わりまして、先日このブログでも紹介していました「多可オープンガーデン」。
ご近所さんがお庭を公開されていますので、お庭見物に来られた方に、
拙宅でもわたしの茶器で一服差し上げたいと思います。

c0202613_23142115.jpg今回は煎茶器で宇治の煎茶をどうぞ。

関念(かんねん)さんのお庭の公開日は5月7日(土)までです。
わたしのお茶のサービスは、
5月5日(木)・6日(金)・7日(土)とさせていただきます。

多可町内を南北に通っている国道427号線「西山」の信号を、文字通り西の山の方へお進みください。
by tomoco9595 | 2011-04-25 23:44 | お知らせ | Comments(2)

不具合

週2回の更新を心掛けていましたが、
パソコンの不具合のため、今日は携帯から。

パソコンの調子が戻りましたら、またいつもどうり更新します。
またのご訪問、お待ちしてます。
by tomoco9595 | 2011-04-24 22:56 | Comments(0)

宇治茶を買いに

c0202613_22562389.jpg京都へ納品に行ってきました。まずは、宇治の赤門茶屋さんへ。

c0202613_23104274.jpg赤門茶屋さんは、
宇治平等院表門(赤門)のすぐ脇にあります。
宇治茶と茶器を販売されています。

宇治はすでに新緑の季節になっていました。


c0202613_23275113.jpg
しかし、今年は新茶が少し遅れているのだそうです。
お薦めの煎茶を買いました。
自宅での催しで、わたしの煎茶器でお客さまにお出しする予定です。
早く日程を決めないといけません・・・
by tomoco9595 | 2011-04-20 23:59 | おでかけ | Comments(0)

蓋碗に上絵

c0202613_21314672.jpg本焼きから出した蓋付き湯のみは、蓋のつまみ部分には五彩、
湯のみ本体の内側、蓋と重なる釉薬の掛けてない部分には金彩を施し、
上絵の窯を焚きます。(茶色に見えている部分が金色になります)

猫背の姿勢が続いたせいか、持病の首の具合がわるいです。
天気が下り坂だからかも・・・桜も、もう散るでしょうね。

c0202613_21531243.jpgうちのソメイヨシノは樹齢10年ぐらいで、まだまだ小さいのですけど、
大きくなったらぼんぼりを吊るすのを楽しみにしていました。
今年待ちきれずに、買いました。

桜は今年も楽しませてくれました。
日本の春に桜があって、本当に良かったと思います。
by tomoco9595 | 2011-04-17 22:16 | お仕事 | Comments(0)

蓋碗

c0202613_22305312.jpg蓋碗(がいわん)というと中国茶の道具。
茶葉が出ないように少し蓋をずらして、急須のように使ったり、
蓋をずらした隙間からお茶を飲んだり。

写真は窯詰めした蓋付きの湯のみですが、蓋碗としても使えます。
湯のみと蓋が焼成でくっつかないように、接地面の釉薬は剥がして、重ねて焼きます。
湯のみと蓋が入れ替わっても合うように、大きさを揃えてあります。
うまく焼けていますように。


c0202613_22514969.jpg窯が冷めるのを待つ間に、お花見に行きました。
ネットで調べてみると、隣の丹波市、大杉ダム湖自然公園・満開、とあります。
ダム湖の周囲にはオートキャンプ場があり、桜も今が見頃。
桜の下でお弁当を食べ、湖面を渡ってくる風がなんとも気持ち良かったです。
道中いたるところがピンク色に染まっていました。
日本人は本当に桜が好きなんですね^^
by tomoco9595 | 2011-04-14 23:33 | お仕事 | Comments(0)

オープンガーデン

今日はお天気も好く、近くでウグイスが鳴いていました。
今年も4月24日~5月22日、多可オープンガーデンが開催されます。
多可町・西脇市内の26の個人・団体が自慢の庭を公開されます。(見頃は各庭によって異なります)

c0202613_21491797.jpgc0202613_21494171.jpgわたしのご近所、関念さんのお宅でも、
高台にある自宅脇の庭から遊歩道で里山へと続く、
自然豊かな庭を公開されます。

29日には山野草のてんぷらを振舞われる予定です。
筍掘りも体験させていただけるとか。



c0202613_22131469.jpg昨年は関念さん宅へ向かわれる方に、
わたしのうつわで、手作り和菓子とお抹茶をお出ししました。
(昨年の様子はこちら

今年も趣向を変えて参加したいと考え中。
決まりましたら、またこちらでお知らせします。
by tomoco9595 | 2011-04-10 22:39 | お知らせ | Comments(0)

花見の酒器

わたしはお酒を飲まない(飲めない)ので、桜を口実にドンチャン騒ぎするお花見をした記憶がありません。
桜を観ながらお弁当を食べるとか、夜桜を車を止めて眺めるぐらい。
播州地方の北の端のこの辺りでは、ようやくソメイヨシノが咲き始めたところです。
今年は桜前線や開花予想も見かけませんが、被災地の方たちも桜が咲けば、少しは癒されるのでは・・・

c0202613_22295096.jpgはなびら紋酒器揃え。
ある方が、「今日この日以外にないという桜の見頃に、
大好きな彼女との花見に使いたい酒器」と言ってくださいました。
「一年に一度しか使わないうつわがあってもよい」とまで。
そこまで言って、お買い上げにはなりませんでしたが・・・(?)
女性なら、そんな花見に一度誘われてみたいものですね。
by tomoco9595 | 2011-04-07 22:38 | うつわ | Comments(0)

TAROの塔

c0202613_012011.jpgこの週末も、窯を焚き、ロクロをひいていました。

土曜日にNHKで放送されていた「TAROの塔」を、
ご覧になりました?
地震も起こり、全編見てはいないのですけど。
「芸術は爆発だ」の岡本太郎のドラマです。

「人類の進歩と調和」がテーマの大阪万博のプロデューサーに選ばれた太郎さんが実は、
化学技術の発達に未来を託した人類の将来に、危惧を抱いていたのだそう。暗示的。
奇しくも、今年は生誕100年なのです。

国難を乗り越えて復興を果たしたら、東北でオリンピックができるといいな、と思いました。
by tomoco9595 | 2011-04-04 00:45 | お仕事 | Comments(0)

4月1日、開花宣言

c0202613_23522548.jpgc0202613_2354297.jpgサクランボ用の桜とスイセンが、
今日開花しました。

去年のブログを見ると、
3月16日に開花しているので、
よほど今年は冬が長かったのですね。

去年もこの桜とスイセンは、同じ日に開花しています。不思議な関係。
サクランボの桜から一週間遅れで、ソメイヨシノが咲き始めます。

c0202613_23562477.jpgこれはサクラソウの一種、プリムラ・ジュリアン。(サクラつながりで)
寒さに強い品種。
冬の間中、寒さに耐えて彩を添えてくれた健気な花。
まだ一ヶ月ぐらいは咲いてくれそうです。
by tomoco9595 | 2011-04-01 23:58 | 季節のこと | Comments(0)