陶芸家・森野知子工房のブログ

tomoco95.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

リバイバル(つづき その2)

c0202613_22293471.jpg春と冬を行きつ戻りつしながらも、
もう十日もすれば、日本全国桜で盛り上がることでしょう。

今年久々に作ったはなびら紋シリーズも、ほぼお届けできました。
後は5月の同窓会で、マグカップを友人に渡せば完了です。
注文をもらったのは、3年前の同窓会。
もう忘れられているかも・・・


はなびら紋シリーズの注文に追われながら、こころの中では少し距離をおいていたころに、
テレビで歌手の大御所ペギー葉山さんが話されていた話を思い出します。

ペギー葉山さんを若い人はご存知ないでしょうね。
♪蔦のからま~るチャペールで・・・♪ の「学生時代」はよく歌いました。
そのペギーさんが代表曲「南国土佐を後にして」について、
ヒットしていた当時は好きではなかったと話しておられました。
どこに行っても「南国・・・」ばかりリクエストされることに、
他にもヒット曲があるのに、と不満だったそう。

ところがペギーさんはある時、アメリカの歌手トニー・ベネット氏が、
いつでもどこでも、持ち歌「思い出のサンフランシスコ」をリクエストされることについて、
こんなに多くの人に愛されている曲が自分の持ち歌であることは、歌手として幸せである、
と話すのを聞いて、ハッとされたのでした。
それ以降ペギーさんは、「南国・・・」のリクエストに喜んで応えるようになられたのだそうですよ。

今日はお彼岸。
10年近く闘病生活を送っていた叔母が1月に亡くなり、お墓参りに行ってきました。
叔母は雰囲気がペギーさんに似ていました。


  追記) ペギーさんを知らない世代の人でも、「ドレミの歌」を知らない人はいないのでは?
      歌手生活60周年の今でも、バリバリ現役の素敵なペギーさんです。
by tomoco9595 | 2012-03-20 23:57 | お仕事 | Comments(0)