陶芸家・森野知子工房のブログ

tomoco95.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ご縁に感謝

c0202613_2351383.jpg1月の下旬、わたしの心は暗かった・・・
病気療養中のはずの父が、こっそり日曜大工をしていて骨折。
救急車で搬送されました。
3つ目のガンも乗り越えて、ようやく穏やかな日々が送れると思っていたのに、
このブログも介護ブログになってしまうのか・・・



よくある高齢者の大腿骨骨折。みなさんに頭や腰でなくてよかったねと言っていただきました。
救急搬送された病院から、12月退院したばかりの病院に転院し手術。
いつ何が起こるかもしれない(特に高齢者と暮らしていると)、作れるときに作っておかないと、
そう思って年明けから仕事にかかっていた矢先の出来事でした。

暗くなりがちなわたしたちを救ってくれたのは、
ちょうど実習に来られていた看護学校のかわいい学生さんでした。
学生さんの受け持ち患者になって、父は話に相づちを打ってくれる相手ができて楽しそう。
先輩看護師さんとお世話してくださったり、リハビリに付き添ってくださったり、
何気ない会話の中からも、学生さんは体調や心理などを観察しておられたのでしょう。
父が機嫌よくしていると、わたしも大助かりです。

おっとりとしたかわいいお嬢さんも、来年の春には現場に出て行かれるのね・・・
過酷な体験を経て、頼もしい看護師さんになっていかれるのね・・・
学生さんの実習が終わる前日に、リハビリの病院に転院しました。
転院の日の朝、手作りの健康祈願のお守りを父に手渡して、
「森野さんの人生の一部に関わることができてよかったです」と言ってくださいました。
mayaさん、それはこちらの言うことですよ。
一人の看護師さん成長物語の誕生編・序章あたりにちょこっと触れさせていただいて、
わたしたち家族はとても清清しい入院生活を経験しました。
怪我をしたことは不運でしたが、今回の入院は良かったと本人も言っています。
ありがとうございました。どうぞお元気で、よい看護師さんになってくださいね。
応援しています!
by tomoco9595 | 2013-02-17 01:26 | できごと | Comments(2)