陶芸家・森野知子工房のブログ

tomoco95.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

多々良木ダム湖マラソン大会

6月2日の日曜日、朝来市芸術の森公園周辺でおこなわれた、c0202613_2340560.jpg
多々良木ダム湖マラソン大会を応援に行ってきました。
甥のお嫁さんのお父さんが京都より毎年出場されているそうなので。

多々良木ダム直下には美術館があり、
緑あふれる自然の中に野外彫刻が点在するロケーション。


c0202613_23534641.jpgちょうどスタート地点とゴール地点の中間ほどに、
知り合いの版画家でもある西垣さん経営の、
農業体験のできる民宿「いなか暮らし塾」がありまして、
スタートを待つ間、縁側でコーヒーを頂きながら、
ゴールした人、スタート地点へ向かう人など眺めておりました。




c0202613_015815.jpgc0202613_021366.jpgジョギングの部、ハーフマラソンの部、
5キロ、10キロの部に分かれています。
想像以上の大勢の人です。
覆面にマントのコスプレランナーや、
おしゃれなウェアの女性ランナーも多数います。



c0202613_0163769.jpgスタート地点のアーチ。こちら側はギャラリー。
アーチの向こうには1000人のランナーが、スタートの合図を待っています。
レース前だし、こんなに人が多いとお会いできませんね・・・

c0202613_0193827.jpg1000人のスタートは結構迫力があります。
それに早い!
ハーフのスタートを見届けて、もうひとつの用があったので、多々良木を後にしたのですが、実は出場されたのは、5キロの部だったのでした・・・


てっきりハーフマラソンに出場されるものと思い込んでいたため、確認もせずに失礼しました。
でも5キロ・60才以上の部、優勝おめでとうございました。


この日のもうひとつの用事については、また後日。
by tomoco9595 | 2013-06-06 00:51 | おでかけ | Comments(0)

遅くなりましたが、イベントの写真です。

そらまめさんのイベントその後、
そらまめファミリーのみなさんも、次々と風邪で大変だったとか・・・
わたしがうつしたのだったら、ホントにすみません。
ぴーすけ兄さん夫妻は数日後にはカナダへ出発です。
(毎年10月までカナダ暮らし。いいですね~)
ぴーすけ兄さんに伝授してもらったダイエット法で、10月帰国される頃には、
わたしの脂肪肝も改善しているかも。(非アルコール性ですから!念のため)

なんだか時期を逸してしまいましたが、イベントの展示の写真を。


c0202613_1183312.jpgなんでも手作りしてしまうぴーすけ兄さんです。
この薪ストーブも。
このストーブひとつで、一階8畳6部屋のログハウスが、
2階まで暖かいのだそう。


c0202613_119258.jpg樹齢400年の米松の切り株。
北米大陸から来たもの。
木工作家の笹倉さんから、25周年のお祝いとして
贈呈されました。
かるく10人の椅子が余裕で囲める圧倒的な存在感のテーブルになりました。




c0202613_13118.jpgc0202613_1312497.jpgシンプルで明るい白い部屋には、
木工の笹倉さんの椅子、額、トレーなど。
左の写真の椅子、素敵でしょう。
笹倉さんの代表作のひとつ。









c0202613_135559.jpgc0202613_1352390.jpg和室には葉紙屋(はしや)さんの
張子と手作りおもちゃ。
おもちゃの実演に大人も熱中します。








c0202613_1414874.jpgc0202613_142481.jpg小林さんの鉛筆画の似顔絵は、
モデルはほとんどご近所さんたち。
完成した自分の似顔絵と対面して、
あまりにそっくりで驚いている人もいました。







c0202613_1464645.jpgc0202613_1471413.jpg大きなダイニングテーブルに、
食器を中心に展示しました。
(ちょっと解りづらいな~)
花あしらいは今回も花大(はなひろ)さん。
毎回人目を引くお花を生けてくださいます。
(これも解りにくい写真で残念)




住空間がまるでギャラリーのための空間のように、
展示とマッチしていました。
by tomoco9595 | 2013-06-02 02:13 | できごと | Comments(0)